訪問看護部

訪問看護部のホームページへお越しいただき、ありがとうございます。

この度、令和2年7月から訪問看護を始めさせていただいています。
看護師2名で始まった部署ですが、8月から理学療法士1名、事務員1名、9月から看護師1名と少しずつ人員も増え、計5名となりました。

病院の理念 ~心と技術の調和した 優しく信頼される病院に~ をもとに訪問看護部では、住み慣れた地域・自宅で、その人らしく笑顔で生活できるようにご自宅の生活についてお手伝い出来ればと考えています。

また、日々の訪問の中で学ばせていただくことも多々あり、感謝の気持ちを忘れずに謙虚に取り組んでいきたいと思います。

訪問看護部 酒井 美紀

理念

私たちは、利用者様に寄り添い、
心のこもった温かい看護を提供します

基本方針

  1. 24時間365日笑顔で皆様を支えます
  2. 病気や障害があっても、住み慣れた自宅で、その人らしく安心して生活できるように寄り添います
  3. 常に自己研鑽し、安全で納得の技術を提供します

24時間365日いつでも対応
24時間365日相談に応じ、緊急時にはかかりつけ医と連携し、必要な場合は訪問し対応します。

医療機器をつけた 在宅療養を支援
経管栄養、在宅酸素、吸引、在宅での点滴注射、人工呼吸器等の医療処置が必要な方の在宅療養を支援します。

自宅への退院を支援
入院中から病院と連携して、在宅生活に向けたスムーズな移行ができるよう相談や支援を行います。

安らかな最期・ターミナル期の支え
がん末期や終末期において、住み慣れた家で最期まで過ごせるように、医師の指示のもと痛みの管理や症状緩和などにも適切に対処し、心のケアも行います。ご家族とともに看取りをします。

医療と介護の橋渡し
さまざまな在宅ケアサービスの使い方の紹介や、介護保険の申請・更新のお手伝いをします。

医療保険・介護保険双方に対応
医療保険・介護保険の両方のサービスが同じステーションで引き続き受けられます。必要な場合は、他のステーションや医療機関の訪問看護を併用することもできます。