放射線科

当院では、必要時は当日のCT、MRIの検査を行っております。 また、近隣の他院よりのご紹介による検査も迅速に行っておりますので、 放射線科(内線:1170)までご相談ください。

放射線科でできる検査と機械の紹介をします。

CT装置

心臓を瞬時に捉えることができる今までとは全く違う、最新鋭のCT装置です。

当院では、今までの概念を超えた画期的なCT装置を導入致しました。
この装置の一番の特長は、1回転で広範囲の撮影を可能とした、320列面検出器を搭載し、一度に広範囲を短時間で検査致します。

撮影時間が短くなると、放射線被ばくや造影剤の使用量も低減し、患者様の負担が少なくなります。
特に心臓・循環器検査においては絶大の効果が得られます。

検査は寝台に楽な姿勢で寝るだけで、
リラックスしながら安心して受けられます。
くわしい検査内容は、医師またはスタッフまでお気軽にお尋ねください。

MRI検査

静音化技術Pianissimo搭載1.5テスラMRI装置を導入しています。
(東芝メディカル製 EXCELART VantageAGV)

静音化技術で大幅に検査中の騒音が軽減されています。 (従来に比べ聴感で騒音を90%カット) パラレルイメージング採用で撮像時間も短縮しています。 造影剤が必要であった下肢の血管撮影も造影剤を使用することなく撮影が出来るようになりました。

アンギオ&DR-X線TV装置

FPD(フラットパネルディテクタ)のデジタル制御で精密な造影検査を受けていただけます。

当院では、東芝製の最新式デジタルX線テレビ装置を設置しております。
この装置では、広範囲の透視が可能となり、食道・胃・腸などの消化管検査をはじめ、整形外科・泌尿器科など様々な領域の検査に対応できます。
さらに血管撮影も、大視野の検査範囲でより精密に行うことが可能です。

技術の向上により低被ばくが実現され、さらに昇降式の寝台で不安感や苦痛もなく、大変患者様に優しい装置となっております。
くわしい検査内容は、医師またはスタッフまでお気軽にお尋ねください。