透析センター ご挨拶

副センター長  前田 哲好

当センターのスタッフは、『明るく元気に』をモットーに対応させていただいております。

また、透析室独自の理念として『チーム医療の下、心を一つに誠心誠意最高の医療サービスを提供する』を掲げ、 患者様の心に響くような医療を提供できるよう日々、努力致しております。

実際の治療としては、様々な患者様に対応できるよう考えております。 長時間透析を始めとし、on-line hdfなども行うことができます。 そのため、透析液また透析用水の清浄化にも力を注いでおります。

その他の治療としましてもchdf(持続緩除式血液濾過透析)や血漿交換、ldl吸着療法、 平成20年よりC型肝炎治療のDFPP(二重膜濾過血漿交換法)をいち早く取り入れ、積極的に行っております。

 最後に私たちは、患者様と自分の家族のように接する事により、一緒に笑い、一緒に泣き、一緒に悩み、 一緒に考え時には厳しく、時には優しく共に時間(トキ)を過ごす者として勤務にあたっております。 透析に関することは何なりと御相談下さい。